最近話題のボクシングジム、その理由は?

ボクシングジムは、ただボクシングをしたい人だけでなく、最近はダイエット効果やストレス解消を目的とした人が訪れる場所となっているため話題となっています。

自分に合ったボクシングジムを選ぶときのポイント

プロを目指す場合のチェックポイントはありますか?

プロを目指す環境が整っているジムを選ぶようにします。トレーナーとの相性も重要なポイントとるため、入会前に話をしたり指導を受ける体験をしてみることがポイントです。

指導をしっかりしてもらえるジム見極めポイントってありますか?

スポーツジムと違って、ボクシングは指導が必要です。トレーナーの人数が少ない場合には、しっかりとした指導を受けられない可能性があります。

はじめてのジム通いで大切なことはなんですか?

自分に合うジムなのかを確認するためにも、ホームページをチェックするだけでは、体験レッスンや見学を利用してそのジムが自分にあるかをチェックしておきましょう。シャワールームや更衣室チェックも体験レッスンや見学を利用すれば入会前に確認しておけます。

趣味でボクシングジムに通いたい場合には、ジムの確認ポイントはありますか?

プロではなく趣味でボクシングを楽しみたい場合には、過去にスパーリング中や試合で事故が起きていないかをチェックすることは重要なポイントです。

プロ用なのか趣味の人対象なのかを見極めるポイントはありますか?

プロを目指すのか、趣味で楽しみたいかは、練習中の私語の有無で判断することも可能です。プロを目指す場合の多くが私語厳禁です。

プロを目指す人から健康管理まで

女性

ボクシングというと相手と戦い苦しい減量をしながら勝利をものにするというイメージを持っている人もいますが、違った側面も多く持っているといえます。ボクシングジムに通ってダイエットを成功させる人もいれば、健康管理のために始める人もいますので、目的に応じた通い方ができるのは大きなポイントです。横浜には複数のボクシングジムがあり、本格的に始めたい人から運動不足解消までの人でも、基本的に入会金が必要なので用意しておくことで通うことができるようになります。最初に支払うことになる入会金は1万円くらいが相場になっていて、その他に月会費が5000円から1万円くらいで設定されています。またフィットネスジムと違って子供でも通うことができるので、キッズ料金として設定されているところも多数あります。プロも輩出しているボクシングジムが横浜にもありますので、歴史あるところで習ってみたい人はライセンス取得できるチャンスかもしれません。

個別に用意されたクラス

女性

横浜にあるボクシングジムで習っていくにはコースを選ぶ必要があり、健康管理をベースにしているクラスからプロライセンスを取得するためのクラスまであります。健康管理や運動不足解消という目的のクラスでは、パンチに必要な筋力やフットワークに必要なトレーニングをこなしてスパーリングまでいくようにできます。そしてプロライセンスを取得するクラスでは、本格的なトレーニングから実戦向けのテクニックを教えてもらうことができるので違いが明確です。オフェンスやディフェンスの練習をしっかりすることで試合で勝利することができ、また基礎体力がなくてはいけないのも厳しいトレーニングを積む理由となります。また女性向けの体幹トレーニングを重視したり、フィットネスエクササイズをやったりしているクラスもあるのも嬉しいところです。

広告募集中