HOME>イチオシ情報>伊豆は人気のダイビングスクールがあるスポット

首都圏からも近く、便利な伊豆のダイビングスクールがおススメ

伊豆にあるダイビングスクールは、交通の便がよく、波が穏やかという点から初心者ダイバーにおすすめなだけでなく、水温が高い点からベテランダイバーにもおすすめです。

人気のあるダイビングのライセンス

オープンウォーターダイバー(OWD)

ダイバーが最初に取る資格で、ダイバーとしての必要な知識やスキルを身に着けることができ、取得するとイントラクターなしで水深18mまでダイビングができるようになります。

アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(AOW)

オープン・ウォーター・ダイバー(OWD)のラインセンスを所有している場合に、講習を受けることができる資格で、水深30mまで潜ることが可能になります。

マスター・スクーバ・ダイバー(MSD)

アマチュアで一番上の資格で、ダイビング経験が多く、技術やスキルが高い場合に表彰されるCカードです。

レスキュー・ダイバー(RED)

プロのダイバーを目指す場合には必要になるライセンスです。

ダイブマスター(DM)

プロのライセンスで、遊びのダイビングの引率ができるようになります。

異次元の世界へ

ダイビング

マリンスポーツを楽しむ方が増えていますが、中でも断然の人気を誇るのがスキューバダイビングです。海の中を自由に動きまわれて、たくさんの生物に出合えるとストレスが吹き飛びます。ダイビングのメッカは伊豆ですが、初めての方はダイビングスクールに入って基礎を学ぶべきです。

まずはプールで練習

ダイビング

伊豆のダイビングスクールでは、専任のインストラクターが基礎からしっかりと教えてくれます。いきなり海に出るよりは、プールで耳抜きや水中のジェスチャーの基礎を学んでおくべきです。ボンベの重さは、水中に入ることで負担が増します。想定外のことが起きるのが海ですし、何度もシミュレーションをしておくと慌てることがありません。各ダイビングスクールが絶好のポイントを知っていますし、別世界へと誘ってくれるはずです。

事前の予約でスムーズに

ダイビングポイント

伊豆のダイビングスクールの大半が、ホームページを設けています。そこから申し込むことが出来ますし、写真や体験者の声をリサーチすることも可能です。入学金が必要なダイビングスクールもありますし、事前にしっかりと問い合わせておくべきです。また、インストラクターを養成するコースもあります。好きな海を仕事にすることが出来ますし、是非チャレンジしてみて下さい。伊豆の海は日本で随一の美しさですし、生き物に出会うと心が洗われます。

広告募集中